それはノーカン

アラサーリーマンの諸行無常を皆のハートにお届け

ブログ運営

【コンテンツが存在しない】Googleアドセンス審査落ち後の対策と合格まで

投稿日:

 

Googleアドセンスはブロガーにとって最初の大きな目標の1つ。やっと僕も合格できたので、対策した内容を書きたいと思います。特に、twitterなんかを見ていると、最近は落ちた理由として『価値の低い広告枠:コンテンツが存在しない』という内容が多いように思えたので、自分が行った対策をお伝えします。

サマリー(申請期間や記事数、PV)

簡単に、Googleアドセンス申請時の状況について書きます。1回落ちて、次の2回目の申請で合格させてもらえました。日数で言うと、2週間くらいですね。

 項目 1回目 2回目
申請日 2019.2.24(日)19:00 2019.3.10(日)14:00
結果通知 2019.3.9(土)0:50 2019.3.11(月)12:30
記事数 8 13
PV数 1(自分のみm9(^Д^)プギャー 1(自分のみm9(^Д^)プギャー

 

 

1回目の申請と審査落ちの理由

2/24(日)に申請し、審査結果が来たのが3/9(土)の深夜0:50でした。そして、その時の審査落ち理由がこちら。

何々、価値が低いだって?確かに、現状ほぼ俺しかアクセスしてないしな。

しかし、よく文章を読んでみると、「ユーザにとって価値がほとんどないページやアプリ、または広告の比率が高すぎるページやアプリには、修正が行われるまでGoogle広告が表示されません。これには、広告配信用のページやコンテンツが存在しないページやアプリが含まれます。」との記載。僕はこれを読んで、"価値あるページもあるけど、ゴミページとか混じってない?"とgoogle先生から言われていると、勝手にポジティブ解釈。

価値の低い広告枠:コンテンツが存在しない』への対策3つ

そこで、ググった。google先生のふんわりとした指示を真芯で捉えようと必死にググった。そして、こちらのページを参考にさせていただいた。

この内、僕が対策したのは3つ。

①Yoast SEOプラグインで、画像をインデックスしないよう設定

上記のページによると、プラグイン等を利用してメディアファイルを貼付する場合、Googleクローラーがインデックスしてしまい、画像を「文字が全くない投稿記事」と判断してしまうそう。そのため、インデックスしないよう設定を変更。

②不要なカテゴリを削除

カテゴリーの中に記事が含まれていない場合、Googleクローラーは、「コンテンツのないサイト」と見なすそうだ。僕のブログも、一度公開した記事を下書きに戻し、カテゴリだけ残っているものが在ることに気づき、それは削除した。1カテゴリに1つの記事、というのもあったが、それはまとめたりせずそのまま残した。

③サンプルページを削除

インデックスの話があったので、試しに自分のブログのインデックスがどうなっているか調べてみた。調べ方は、googleの検索窓に、「site:ブログURL」で検索すれば出る。すると、サンプルページが残っていることに気づいた。

投稿だけではなく、固定ページにもサンプルページが残っていたため、そちらも削除した。ちなみに、合格のメールが来た時点でインデックスが残っているか見てみたところ、まだ残っていた。

2回目の申請と合格通知

上の対策をして通らなかったら、記事の修正とかしないといけなさそうで面倒だな・・・と思って祈る思いで再度申請しました。んで、結果が翌日お昼くらいに届く。

無事、合格通知がきました。

その他、1回目の申請時点でやっていたこと

他の方のブログの合格談なんかを見て、下記についてはやってました。

  • 問い合わせフォームの作成
  • プライバシーポリシーの作成
  • プロフィール(中身は大して書いてない)
  • そこそこの文字数(平均2000文字、一番少なくて1000文字)

最後に

ということで、Googleアドセンスに合格しました。ここからがスタートラインだと思いますが、やっぱり記事を書いてきて合格できると少なからず達成感がありますね。引き続き頑張りたいと思います。

-ブログ運営

Copyright© それはノーカン , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.