ブログ運営

ブログがバズったら儲かるのか?pv数や収益を公開する

実は先日、ブログのある記事がバズって、1日のpv数の過去最高値を記録した。

そこで今回は、バズった時の記事内容やpv数、収益について紹介していきたいと思う。

半分、僕自身の備忘も兼ねるところもあるのだが、是非参考にしていただければと思っている。

スポンサーリンク

1.バズった記事の内容とは

まずは、バズった時の経緯について、順を追って紹介したいと思う。

ある夜、僕は普段と同じように、社会の畜生として存分に身を削った後、

グンジョー
今日もブログを更新して、人生に風穴空けたるで・・

と意気込んでノートPCを開いた。

すると、

バズった時のアナリティクスのグラフ

なんぞコレ・・

とまさに真顔AAの顔さながらになったわけである。

ちなみに、当ブログは1年程経過したものの、リアルタイムで10を超すユーザーが来た時点で御の字ブログである。

Google Analyticsをよく見てみると、バズっている記事がコレであることがわかった。

ミス慶応の歴代グランプリ受賞者を徹底的にまとめた【画像多数】

ミス慶応―。 それは才色兼備の美女たちが集まるコンテストである。 "女子アナウンサーの登竜門"と言われるそのコンテストの受賞者を、OBである僕が歴代分まとめてみた。 また、歴代受賞者たちは、どういった ...

続きを見る

そして、原因はこのニュースであることもすぐさまわかった。

そう、大学の先輩にあたる嵐の櫻井翔パイセンの熱愛が、かの有名なセンテンススプリングに報じられた。

そして、なんとそのお相手も、奇しくもかつてのミス慶應のグランプリ受賞者らしい。

この時、僕は素直に感謝した。

持つべきものは、やはり大学の絆であると。

関わったことなど1ミリもないが、コスモの彼方で、何らかの力が働いて繋がっているのだろうと。

勝手にそう解釈することにした。

2.バズった時のpv数

では、バズった時のpv数について紹介していこう。

ちなみに、この記事は元々検索1位に位置していたものの、pv数は月に数百程度であった。

バズった結果、1日あたりのpv数はどうなったかというと・・

バズった時のpv数

1日に12,416pv。

先程も言ったように、このブログを書き始めてから1年程になるが、もちろん1日あたりの最高値である。

そして、バズっている事を知った瞬間、

グンジョー
これなんかすべきなんか・・
グンジョー
バズったって事は、アドセンスすごいことになるんか・・
グンジョー
というか記事的にアレだし、なんか炎上とかしないんか・・

と色んな思いが駆け巡ったわけである。

ちなみに、バズった事を知ってすぐに記事の追加や、内部リンクを増やしてみたのだが、特に効果があったようには思えなかった。やはり、地道に行くのが本筋のように思えた。

また、ジャニーズ系の話題でもあったため少しビビっていたのだが、炎上等も特になく、杞憂に終わった。

3.ブログ記事がバズると収益はいくらになる?

ひょんなことから、自分にはまるで関係ないと思っていた"バズ"を経験したわけだが、実際にどれほどのpv数収益効果があったかをご紹介しよう。

1日のpv数:12,416PV!!

に対し、アドセンス合計はなんと、

1,200円

これを見て、僕が感じた感想はコレだ。

アドセンスはノンドリームだ・・・

そう、僕は心のどこかで「これだけバズったら、そこそこのお小遣い貰えるんちゃうんか」と、淡い期待を持っていた。

しかし、見事にその期待は打ち砕かれた。これはノンドリームだと。これじゃ人生に風穴はあかんと。

一生社畜からは脱却できないと。

そして僕は、なんとかして別のルートシックスティーンを探さねばなるまいと、決意した。

一言添えておくと、確かに今回の記事は収益性の低い記事であった。

特定の分野に特化した記事で、広告単価の高い内容であれば、収益は何倍にもなっていただろう。

一概にこのpv数だけでものは語れないが、雑記ブログの限界を知った瞬間であった。

4.まとめ

ということで、ブログのバズらしきものを初めて体験したため、その時のpv数やアドセンスの収益についてお披露目してきた。

結果的に、大した効果や影響があったわけではなかった。

特に、アドセンス収益率の低い記事でバズったところで、大した意味がないという学びにはなった。

ということで、あまり夢のない結果になってしまったが、また地道にブログを書いていきたいと思う。

-ブログ運営

Copyright© それはノーカン , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.