呑み 外食

【池袋】銀だこ食べ放題・飲み放題に行ってきた感想!

銀だこ池袋西口店_看板1

外はカリカリ中はとろとろ、みんな大好き銀だこ。

そんな銀だこに、食べ放題・飲み放題の店舗があることはご存知だろうか。

銀だこは美味しいが、正直、普段買うには少し高く、最近はあまり食べていなかった。

しかし、お酒込みで安く食べられるという噂を聞きつけ、足を運んでみたのだ。

グンジョー
あのめちゃウマな銀だこが、お酒とともに食べ放題・・ゴクリ・・

今回は、そんな夢のような銀だこ食べ放題・飲み放題に行ってきた感想を紹介したいと思う。

スポンサーリンク

・築地銀だこについて

銀だこ_ロゴ

まずは、築地銀だこについて簡単にご紹介していこう。

築地銀だこは、全国で約500店舗を展開するたこ焼きのチェーン店だ(※2018年12月時点。酒場形態も含む)

1997年に創業、群馬県に第一店舗を開業した。その後、爆発的なブームを起こしたこともあって、続々と全国に出店していく。

一度は食べた事がある人も多いだろう。

特徴はなんといっても、外がカリカリ中はとろとろ、そしてタコのぷりっとした食感だ。

関西出身の人と話すと、「あれは大阪のたこ焼きではあれへん」と言ってくることもしばしばだが、じゃあ嫌い?と聞くと、

「まあ、あれはあれでウマいけどな。」

と、よくわからないツンデレを見せてくる事が多い。

ちなみに、アイスで有名なコールド・ストーンも銀だこと同じ会社が経営している。

・銀だこで食べ放題/飲み放題を実施している店舗

では、銀だこで食べ放題/飲み放題を実施している店舗についてだが、どうも両方を実施しているのは、池袋西口店のみのようだ。

そもそも、銀だこの中でお酒を提供する形態のハイボール酒場は50店舗程度であり、店舗数は多くない。

池袋西口店は、食べ放題/飲み放題を実施している旨が公式HPにも書いているため、近くの店舗で実施があるか気になる人は、確認してみるといい。

※池袋西口店では、平日月曜〜木曜 15時〜21時(最終受付20時)のみで、祝日と祝前日も実施していないことに注意したい。

ただし、セルフという条件付きでよければ、何店舗か食べ放題/飲み放題ができるようだ。下記店舗を確認してみてほしい。

※注:上記情報は、いずれも2019年11月時点のもの

・銀だこ池袋西口店の食べ放題/飲み放題に行った感想

では、池袋西口店にて、食べ放題/飲み放題に行った感想をご紹介しよう。

まず場所だが、池袋駅西口を出て、徒歩数分のところにある。ロサ会館にはす向かいといったところだ。

銀だこ池袋西口店_看板1ちらっと見えるが、上には最近出会いの場としても有名なpublic standができたようだ。

銀だこ池袋西口店_看板2

そして、店舗の前にはお目当ての飲み放題セットの垂れ幕がある。

食べ放題飲み放題の垂れ幕

そして、中に入ると席は満席に近い。

木曜日の19時くらいに入店したのだが、この盛況具合で、サラリーマンが多い印象だ。

入ると早速、「食べ飲み放題希望か?」と聞かれる。やはり安いからか、食べ飲み放題目当てに入る人が多いのだろう。

食べ飲み放題の旨を伝えると、先払いのお会計。システムを説明される。

食べ放題/飲み放題のメニュー

60分制で2,160円。10分前のラストオーダーで、70分で退店しないといけない。

また、飲みものはグラス交換制、たこ焼きも舟交換性。いずれも、食べきってからの注文となる。

そして、生ビールは1杯限りで、ハイボール・各種サワー・チューハイ等が飲み放題となっている。

早速、一杯目に生ビールを注文。

生ビール(プレミアムモルツ)

すぐ来る。そして、たこ焼きを待たずして乾杯。サイコーである。

続いて、たこ焼きが来るわけだが、たこ焼きは下記の4種類。いずれも4個入りでの提供だ。

  • たこ焼き(ノーマル)
  • ねぎだこ
  • てりたま
  • チーズ明太

まずはスタンダードなたこ焼きを注文。

たこ焼き(ノーマル)

一口食べると、中は熱々のとろとろ。銀だこうめぇ。お酒にめちゃめちゃ合う。

ぺろりと平らげ、2品目。

てりたま来たのは、てりたま味。てりやきっぽいソースと、上に乗っているのがたまごである。

意外と重すぎもなく、こちらもぺろりと平らげる。

次に、チーズ明太。

チーズ明太

この辺りから、たこ焼きに夢中で飲み物の写真を撮り忘れたわけだが、飲み放題でモヒートが付いてくるのは珍しい。

モヒートを頼むと、バーで頼んだ時のようにミントの葉はないものの、ちゃんとモヒートだ。

そして、種類として最後のねぎだこ。ねぎだこ後半戦になってくると、お腹的にもキツくなってくるが、このねぎだこはねぎ+大根おろしと出汁つゆがついてきて、さっぱりとして食べやすい。

ということで、時間終了。どのくらい食べられたかというと・・・

たこ焼き5舟(たこ焼き、てりたま×2、チーズ明太、ねぎだこ)

飲み物4杯(ビール、モヒート、グレープフルーツサワー×2)

上記の結果となった。元を取るという意味ではいい線いっているのではないか。

しかし、感想というと・・・

めちゃめちゃ腹がキツイ

である。やはり粉ものを侮ってはいけなかった。時間一杯つかってこの結果であり、自分はこれ以上は超えられそうにない・・。

スポンサーリンク

・まとめ

ということで、今回は池袋の銀だこ食べ飲み放題に行った感想を紹介した。

思っていた程、食べられはしなかったが、お得な事は間違いない。特に、お酒を飲む人にとってはいいだろう。

是非、興味のある人は行ってみてほしい。

-呑み, 外食

Copyright© それはノーカン , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.