外食 雑記

【解説】zeetleアプリがお得すぎるので使い方を説明する(すた丼、リンガーハット等でおトクに!)

 

zeetle

僕はよく外食に行き、アプリのクーポンでお得に食事をすることが好きだ。

外食チェーンの中には、それぞれ独自のアプリを持っているところも多い。例えば、マクドナルドや丸亀製麺あたりが有名だろうか。

しかし、今回はzeetleというアプリを紹介したい。

グンジョー
zeetle使うとめちゃおトク!

zeetleは、加盟している店舗のカードがアプリ上で保存でき、クーポンや来店ごとのポイントがたまるものだ。

このzeetleが、すごくお得なため、今回はこのアプリをご紹介と、使い方を解説していきたいと思う。

スポンサーリンク

・zeetleとは?

まずは、zeetleの基本情報をお伝えしていこう。

zeetleアプリだが、冒頭で説明したように、ショップカードやクーポンとして使用できる。

zeetle概要

後半で、すた丼とリンガーハットでどんな特典があるかを紹介するが、店舗によって微妙に特典が変わってくる。

そのため、自分がよく行くお店でどういった特典が付くか確認しよう。

ベースは、紙のスタンプカードのように、来店ごとに1ポイントたまっていく

スタンプの代わりに、お店においてある読み取り機にスマホをかざすことで、ポイントがたまる。

ポイントのため方

特に個人情報の登録がいるわけでもなく、無料で使うことができる。

また、この他にも連絡先の交換等でも使えるようだが、今回は割愛しよう。

調べてみると、愛媛の会社が開発したようだ。詳細はzeetleの紹介ページを参考にしてみてほしい。

・zeetleが使えるお店は?おトクな店舗の例をご紹介

では、zeetleが使えるお得なお店を紹介していきたいと思う。

そこまで大手の加盟店は多くない印象であるが、ぜひ増えていってほしい。

・伝説のすた丼屋

まずは、伝説のすた丼屋。通称すた丼。

すた丼_メニュー①

にんにくの効いたすたみな丼が看板メニューで、これがものすごくウマい。そして、税込みで630円というリーズナブルな価格がありがたい。

また、これだけでなく、にんにくを抜いた生姜丼や、唐揚げ丼、その他野菜炒め系の定食なんかもある。

すた丼_メニュー②

元々は、紙のメンバーズカードがあったのだが、数年前からZeetleのポイントカードへ変わった。

zeetleでの利用だが、ベースとなる部分は同じで、来店ごとに1ポイントずつ貯まる。

そして、ポイントがたまるごとに、下記の特典が得られる。

  1. ポイント5個 ⇒ サイドメニュー一品
  2. ポイント10個 ⇒ すた丼or生姜丼一杯

"5"のつく日は、ポイントが2倍だ。

さらに、毎月1日に100円引きクーポンが発行されるため、1杯530円ですた丼が食べられる。ものすごくお得だ。

zeetle内容

すた丼は、毎月29日はキャンペーンとしてすた丼や生姜丼の肉を無料で1.5倍で頼むことができる。

このように、元からあるキャンペーンと組み合わせながら、zeetleアプリの100円割引、来店ポイントをためて使用することでものすごくお得に食事をすることができる

是非、試していただきたい。

・リンガーハット

次に、リンガーハット。いわずもがな、長崎ちゃんぽんが看板メニューのお店である。

リンガーハット

zeetleの使い方だが、こちらもベースは来店ポイントが1ポイントずつ貯まり、ポイントがたまるごとにお得な特典が得られる形式だ。

  1. ポイント5個 ⇒ ぎょうざ3個
  2. ポイント10個 ⇒ 長崎ちゃんぽん(皿うどん)一杯

発動タイミングは不明なのだが、たまに2ポイント貯まるときもある。

また、すた丼と違い、リンガーハットはクーポンは発行されないが、1年間の来店回数に応じてステージが決まるリンガーハットマイレージというものが存在する。

リンガーハット_カード

そのステージによって、翌1年間で使える特典が変わってくるのだ。

ステージ 来店回数 特典
ブロンズ 1〜11回 ぎょうざ5個
シルバー 12〜23回 野菜たっぷりシリーズ1つ+500円お食事券
ゴールド 24〜49回 野菜たっぷりシリーズ2つ+1000円お食事券
ダイヤモンド 50回〜 野菜たっぷりシリーズ3つ+1500円お食事券

ちなみに、この来店回数は、全国リンガーハットでカウントがたまるのではなく、あくまで同一店舗の回数なので、注意しよう。

そして、去年までは使えたワザがあるのだが、静岡県小山町のふるさと納税で、リンガーハットの商品券がもらえていた。

この商品券を使いながら、zeetleで来店ポイント、マイレージの来店回数を稼いでいた。

さらにさらに、今年は2000円のお食事券がくじ引きであたるキャンペーンがあり、見事に引き当てるという偉業をなしとげることができた。

小山町のふるさと納税が復活すれば、またお得にリンガーハットを利用できるので、ぜひともお願いしたいところだ。

・zeetleの使い方を解説

では、zeetleの使い方を解説していこう。

操作はかんたん。アプリを開き、左下のカードマークを選択すると、登録されている店舗のカード一覧が出てくる。

左下のカードマーク

1つカードをタップし、右下の"マイク"のマークを続けてタップ。

右下のマイクボタン

すると、この画面が出てくるので、この状態で店舗の読み取り機にスマホをかざそう。

かざす画面

これで、ポイントがたまる。たまに、うまく通信ができない時があるので、かざしてポイントがたまっているかをしっかり確認しよう。

・まとめ:zeetleを使っておトクに食事しよう

以上、zeetleの紹介から、使える店舗、実際の使い方を紹介してきた。

zeetleを使うことで、さらにおトクに食事を楽しむことができるので、ぜひアプリを使ってみてほしい。

-外食, 雑記

Copyright© それはノーカン , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.