それはノーカン

アラサーリーマンの諸行無常を皆のハートにお届け

外食

地元民が宇都宮餃子のオススメ店を本気出して伝える

投稿日:

1.序章

皆さん、栃木県には行ったことがあるだろうか。僕は今は東京に住んでいるが、地元は栃木県宇都宮市だ。栃木は東京から遠すぎず、温泉・スキー・ゴルフ・観光までカバーした、ちょっと遠出してレジャーを楽しむには、ちょうど良い場所という自負がある。行ったことがある人も結構多いのではないだろうか。

さて、地元をこよなく愛し、栃木を知り尽くしたそんな僕が、今回は宇都宮餃子についてオススメ店をお伝えしたいと思う。おそらく、巷で流れる噂とはちょっと違うラインナップかと思う。でも、僕を信じて付いてきてくれ。後悔はさせない。

2.まずはじめに言っておきたいこと

宇都宮餃子に過度な期待をするのはヤメろ!

これだ。元も子もない結論から伝えるが、過度な期待はやめてくれ。地元民からの願いだ。あまりにも宇都宮=餃子のイメージが付きすぎ、悪いギャップを生んでしまっているのが現状だ。あなたが東京からの旅行者であれば、東京に一番美味いものが集まってくるのはわかるだろう。その他の地域の方も、今は餃子の王将等の中華屋や、チェーンのラーメン店でも美味しい餃子を出している。あまり期待しすぎないでほしい。

連休や旅行シーズンはかなり並ぶことを覚悟せよ

上述した通り、東京からのアクセスが悪くないせいか、駅前の餃子屋に並ぶ長蛇の列を度々見てきた。そして、そんな列を見ながら僕は毎回こう思っていた。

「餃子は嫌いになっても、どうか栃木を嫌いにならないでくれ・・」

先行しすぎたイメージによって、過度に期待が膨らみ、苦労して足を運び、さらには長時間並んで食べたものがそこまで美味くないと感じてしまえば当然だ。そんな人が少しでも減ること願い、筆を走らせた。後述するが、有名店ともなれば、連休や旅行シーズンは2〜3時間待つことはザラだ。

それでも有名店の餃子を食べたい人は止めない

これだけ言っても、どうしても有名店の餃子を食べたいという人もいるだろう。それは止めない。確かに気持ちはわかる。有名な裏には、何かしらの理由があるだろうと。人生経験と思って、食べてみるのもいいと思う。そんな人にせめてものアドバイスとして、オススメ方法は後述したいと思う。

3.そんな僕がオススメする餃子屋

幸楽

僕がオススメする餃子は幸楽だ。定番の形をした餃子で、ナンバーワンとして推したい思う。そして、ラーメンも良心的な値段なので、ラーメン+焼餃子2人前が僕のオススメだ。これで宇都宮餃子を存分に堪能できるだろう。難点を言うとするなら、駅からちょっと遠いこと(JR宇都宮駅から車で20分はかかるだろう)、地元民にも人気なため、並ぶことは覚悟しなければないけない。

一品香

ここは正確に言うと、餃子店というよりはラーメン屋だ。しかし、餃子がめちゃくちゃうまい。タイプで言うと、幸楽や他の有名店のようにスタンダードな形の餃子ではなく、1つ1つがデカく、身がぎっしり詰まった系なのである。僕はこのタイプの餃子が大好きだし、東京とかにもなかなかないので、県外にはの人にはこっちのがウケると思う。※このタイプの餃子は、実は佐野市というところに多く、定番の宇都宮餃子とは少しズレるかもしれない。しかし味は確かなので、是非食べてみて欲しい

宇都宮には今宮店と駒生店の2店舗存在し、南にある小山市というところに2店舗ある。一品香も混むので、並びは避けられない。

びっくり餃子 中華トントン

3店舗目は、中華トントンだ。ここの餃子は、どちらかと言うと一品香と同じタイプだが、他の店舗を凌駕するドデカイサイズがウリだ。やはり身がぎっしり詰まっており、オススメのジャンボびっくり餃子を食べてみて欲しい。餃子以外でも色々な中華料理が置いてあり、味も美味しい。さらに、JR宇都宮駅からも上記2店舗より近く、手軽に行けるため、迷ったら行ってみてほしい。並びも、上記2店舗よりはすんなり入れるだろう。

4.有名店へ行きたい方へアドバイス

俺はどうしてもみんみんや正嗣へ行きたいんじゃ!!!!!!!!という方もおられよう。そんな方にささやかながら、地元民からのアドバイスを贈る。

  • みんみん

駅を降り、改札を抜けて東口へ行くと、すぐにみんみんがある。ここは修羅への入り口だ。大型連休なんかに行くのであれば、11時から並び始めても2〜3時間待つことは覚悟した方が良い。よく二郎にブヒブヒ言いながら並んでる僕でさえ日和る、尋常でない並びだ。しかし、みんみんはここだけではなく、何店舗かあるのだ。この記事を読んだ情強は、味は変わらないので別の店舗にいくべし。ちなみに、西口から出て向かう本店も結構並ぶ。

<JR宇都宮駅から徒歩の場合>

■ホテルメッツ店:西口を出て陸橋の上を歩き、ひたすら奥に行くと、ホテルRメッツというホテルが見える。ホテル下のPASEOの入り口から入り、奥のエスカレータで1つフロアをあがるとみんみんがあるのだ。ここは場所がそこそこ分かり辛いのもあって、割りかし空いているのだ。

■来らっせ店:JR宇都宮駅からは少し歩いたところにある、MEGAドン・キホーテの地下にあるのが来らっせ店だ。遠いのに何が良いのかと言うと、みんみんだけでなく、他の有名店舗の餃子も食べ比べができる場所なのだ。フードコートみたいに色々な店舗が入っていて、キャッシュオンで買って食べる形式だ。一度に宇都宮餃子の有名店の味が楽しめる。ちなみに、正嗣は本当に自分の店でしか置いてないため、こちらでも出していない。

■宿郷店:少し歩くが、宿郷まで歩いた方が結果的に短時間で食べられると思う。しかし、キャパもあまりなく、相席になることもある。

<車を使える場合>

■江曽島店:車で行くのであれば、コインパーキングを利用して来らっせに行くか、もしくは江曽島まで行けばだいぶ並びは抑えられる。だが、江曽島まで結構距離はあるので注意。

  • 正嗣

正嗣は宮島町も鶴田も混んでます。なので、行くなら並びを覚悟しましょう。また、正嗣はご飯がなく、純粋な焼餃子か水餃子しかないため、注意しましょう。個人的には、みんみんよりは好きかな・・レベルです。上記であげた3店舗の方が圧倒的に好きです。

5.終わりに

以上が僕のオススメ店だ。ツラツラと書いたが、宇都宮で餃子を食べて、栃木のレジャーを存分に楽しんで欲しい。

-外食

Copyright© それはノーカン , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.