雑記

【2019】免許更新を新宿都庁でしてきた!アクセスや手続き時間を解説(新宿運転免許更新センター)

2019年6月23日

先日、免許更新のタイミングが来たため、新宿都庁の新宿運転免許センターにて手続きをしてきた。

新宿での免許更新は初めてだったため、アクセスや気になる手続き時間を徹底解説したいと思う。

1.免許更新する上での事前確認

まず事前確認をしたいと思う。

新宿運転免許センターで免許更新できるのは一部のため、その対象者や、免許更新に必要な持ち物を確認する。

ちなみに、免許更新に必要なお知らせ通知のハガキは、更新年の誕生日の約1.5ヶ月前に到着した。
(更新期間は誕生日の前後1ヶ月間)

 -新宿運転免許センターは優良・一般のみ

新宿運転免許センターの更新であるが、講習区分が優良・一般のみが対象となる。初回更新や違反者は、新宿運転免許センターでの更新はできないため、注意しよう。表にまとめた。

更新場所 講習区分
優良 一般 違反 初回
試験場
免許更新センター
指定警察署

 -新宿運転免許センターの受付時間

更新の手続きができる時間は、試験場・免許更新センター・警察署とでそれぞれ異なっている。こちらも、受付時間をまとめた。

更新場所 日程\区分 優良(30min) 一般(1h) 初回/違反(2h)
試験場 平日 8:30-16:00 8:30-15:00 8:30-14:00
日曜 8:30-11:30
13:00-16:00
8:30-11:00
13:00-15:00
8:30-11:00
13:00-14:00 
免許センター 平日 8:30-16:00 8:30-15:00 -
警察署 平日 8:30-11:30
13:00-16:30
- -

-免許更新に必要なもの・持ち物

免許更新に必要なもの・持ち物だが、以下となる。

  • 運転免許証
  • 手数料※
  • 「更新のお知らせ」はがき
  • 眼鏡/コンタクト

手数料だが、都庁の中には三菱UFJ銀行のATMがあるため、そこでお金を下ろすこともできる。

※手数料は、講習区分によって異なるため、下記の表を参照。

講習区分 手数料
優良 3,000円
一般 3,300円
違反・初回 3,850円 

 

新宿運転免許更新センターまでのアクセス(画像付き)

次にアクセスについて述べていく。

-駐車場はある?

駐車場はあるか?だが、警視庁HPでは駐車場はないときっぱり宣言されている。

公共交通機関ご利用のお願い

駐車場はありませんので、公共の交通機関をご利用ください。-警視庁HP

が、都庁には有料駐車場が存在する。

都庁の有料駐車場の料金や利用時間はこちらを参考いただきたい。

スポンサーリンク

-迷いやすい人はJR南口から行こう

公共交通機関だが、JR・京王・小田急新宿駅(西口)・都営新宿線・丸ノ内線新宿駅/西新宿駅から徒歩10分程度、大江戸線都庁前駅から徒歩3分ということで、電車で行くことが多いだろう。

地図でみると以下の通り、新宿駅から西の方向にある。

新宿に慣れている方であれば良いのだが、西口とかを通ると迷っている人もよく見かける。

道に迷いやすい人は、JR南口から出発するのがオススメだ。行き方について紹介したいと思う。

JR南口を出て、Newman・バスタが見える位置から右を向く。(目の前が甲州街道)

こんな感じの風景のため、道沿いをひたすら真っ直ぐ歩く。西新宿という信号の交差点まで歩く。10分弱くらいかかるかと思う。

そして、西新宿の交差点で右に曲がる。ちなみに、西新宿交差点はこんな感じ。

曲がり角にドトールがあるため、わかりやすいと思う。

そして、曲がるとすぐにまた信号がある。

奥に見えるのが都庁の第二庁舎だ。ここに向かって歩けば良い。

すぐ手前の都庁南の交差点がこちら。信号を挟んでワシントンホテルがある。

手前の建物が第二庁舎のため、こちらの入り口からはいる。

入り口を入ると、案内板がある。

このまま左に曲がると、受付がある。右側は講習室になっている。まず受付に向かおう。

新宿運転免許更新センターの立て看板があるため、列に並ぼう。

正面はこんな感じ。順番が来れば、手続きを始められる。

免許更新って何するの?手続きの流れ

免許更新で何をするかだが、全体の流れはざっと以下のようになる。

  1. 総合受付
  2. 質問表の記入
  3. 手数料支払い
  4. 視力検査
  5. 暗証番号設定(4桁)
  6. 写真撮影
  7. 講習

ちなみに、写真撮影まではノンストップで先に進む。

注意事項として、写真の映りを気にする人は、総合受付前に確認しておこう

写真撮影前のところに手鏡的なものがあるが、確認している時間はなく、流れ作業的に進むため、トイレ等で事前に確認しておいた方が良い。また、新宿センターは持ち込み写真による更新はできない。

スポンサーリンク

免許更新の所要時間・かかる時間

皆さん、免許更新にかかる時間が気になるだろう。なぜなら、警視庁のホームページに注意書きとして、これでもかと牽制されているからである。

(注記)新宿運転免許更新センターは、施設が狭いうえ、多数の方が更新手続に訪れているため、極めて混雑し、手続に非常に時間がかかっています。他の更新場所のご利用もご検討ください。-警視庁HP

もはや、絶対にきてくれるなと言わんばかりの文言である。

では、実際にどれくらい時間がかかったかをご紹介していこう。ちなみに、僕は金曜日の14時ごろに到着し、手続きを行った。

-手続き・検査・写真撮影の時間

まずは、講習を除いた、手続きにかかる時間だ。上記の手続きの流れでいうと、①〜⑥の時間だが、

全体で10分程度で終わった。

めちゃめちゃ早かった。写真を見てもらうとわかるが、総合受付で待っている人はいなかった。平日の昼過ぎで運が良かったのかもしれない。

グンジョー
すげぇ早い・・

手続きをしてくれる人が慣れており、流れ作業的に処理が進むため、全然待たないのだ。

ちなみに、免許証を受け取った帰りの15時ごろに列を見ても、並びの列はなかった。

スポンサーリンク

-講習時間

講習時間であるが、優良は30分、一般は1時間となる。そして、講習時間の回数と時間帯はあらかじめ決められている。

-警視庁HPより

 -全体でかかった時間

全体でかかった時間をまとめる。

手続き・検査等の時間:10分
(講習までの)待ち時間:20分
講習時間:30分

ということで、全体で1時間で終わった。予想外に早くて驚いた。

新宿センターでは、日々多くの人をさばいているのもあって、処理が早いのだろう。加えて、待ち時間もほぼ無かったのもあって1時間程で終えることができた。

一方、運悪く講習までに待ち時間が結構できてしまった。運が良ければより早く終えることができたと思う。

5.まとめ(+おまけ)令和表記の免許証

ということで、都庁の免許更新についてまとめた。

最後に、更新後に手に入れた免許証がコチラ。

気になる元号表記だが、西暦とともに併記されている。

せっかく都庁に来たのであれば、職員食堂でランチしたり、2019年に『おもいでピアノ』というストリートピアノが展望室に設置されたので、行ってみるといいだろう。

運が良いと、ピアノがうまいyoutuberの演奏を聞くことができるかもしれない。

また、新宿近辺は色々と声をかけられることもあるため、注意して欲しい。

-雑記

Copyright© それはノーカン , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.